FANDOM


トゥームレイダーとは
当Wikiに関して
よくある質問


このページではトゥームレイダーに関する基本的な情報をまとめています。各作品の詳細に関しては個別のページを確認してください。

※誰でも無料で閲覧・編集することが可能なので、是非とも加筆や編集にご参加ください。

トゥームレイダーの始まり編集

初代トゥームレイダーは1996年にCore Designというイギリスのゲーム会社が開発した3Dアクションアドベンチャーゲームである。日本市場では長らくアイドスが販売を行なっていたが、2009年よりスクェア・エニックスが権利を持っている。

主人公はララ・クロフト。女性のトレジャーハンターとして世界中で活躍する。天性の身体能力と遺跡に関する知識を駆使して秘境に隠された秘密を解き明かしていく。

3Dアクションアドベンチャーゲームの金字塔と呼ばれるゲームであり、以降の3Dアクションゲームの開発に大きく影響を与えているゲーム。

シリーズに関して編集

トゥームレイダーシリーズは大枠で3つのシリーズに別れる。これはシリーズの制作が中止になるたびに、新しいシリーズをリブート(復活)させてきた為である。第1作目から6作目までの「オリジナルシリーズ」、第6作の失敗を受けて再構成を行なった「レジェンドシリーズ」、そしてララ・クロフトの始まりの物語を描く「サバイバーシリーズ」が大まかな区分けとなる。

それぞれのシリーズにより設定が微妙に変わっていたり、そもそも存在がなかった事になっている「トゥームレイダー 美しき逃亡者」などが存在する。

ただし、シリーズを通しての過去作の登場人物が以外な立ち位置で再登場したりなど、時系列的には繋がっている模様。

登場人物に関して編集

基本的にララとキーパーソン以外の登場人物は他のシリーズには登場しない。例外としてジャクリーヌ・ナトラジョナが特定のシリーズを通して登場する。

トゥームレイダーに登場する人物は隠された設定が存在することがおおく、ストーリーの進行に合わせて信頼や裏切りといった複雑な人間関係が紡がれる。

舞台背景に関して編集

トゥームレイダーの舞台は現代を参考にされているが、魔法や奇跡といったファンタジーが存在する。ただし、それらの存在は一般人には認知されていない。「インディー・ジョーンズ」と同じような設定と言えば分かりやすいかもしれない。アトランティスの女帝が暗躍していたりと「急に世界の危機」になるところも似ている。

オリジナルシリーズでは銃で人を撃つ事が多いが、以降のシリーズでは動物や怪物を相手にする事が多くなっている。