FANDOM


作品概要
攻略情報
データベース
実績
動画
音楽
画像

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー(Shadow of the Tomb Raider、SotTR)はクリスタル・ダイナミックスにより開発され、スクウェア・エニックスにより発売中のアクション・アドベンチャーゲームです。

本作は2013年にリブートされたトゥームレイダーから始まったサバイバーシリーズの最終章にあたる作品です。オリジナルやレジェンドシリーズとは時系列や設定が異なる場合があります。

ストーリー編集

メキシコのマヤ文明の遺跡においてトリニティの活動がある事を知ったララ・クロフトジェフは、現地に潜入しトリニティの野望を止めるべく活動を開始する。

ララは遺跡を探索し、トリニティよりも先にアーティファクトである探検を入手する事に成功するが…

登場人物編集

主人公編集

ララ・クロフト
本作の及びトゥームレイダーシリーズの主人公で考古学者。前々作で邪馬台国の謎を、前作で幻の都市キテージにまつわる謎を巡り過酷な冒険を生き抜いた若きトゥームレイダー。今作ではペルーを舞台に相棒のジョナと共にマヤ文明の謎と「トリニティ」の野望の阻止に挑むが…。

仲間編集

ジョナ
元エンジェランス号のシェフ。邪馬台国やシベリアの遺跡での冒険をララと共に生き抜いた傑物。今作でも相棒として行動を共にすることになる。ララの過激な行動や人命を軽くみる傾向に不安を感じている模様。

トリニティのメンバー編集

ドクター・ドミンゲス
デモプレイで登場したトリニティの構成員。ララ以上に古代文明に通じておりシルバーボックスダガーを揃える事で手に入るといわれる、世界を作り変える能力を求めて暗躍している。

登場する組織編集

トリニティ
世界征服を目論む闇の組織。ライズ オブ ザ トゥームレイダーにて登場し、ララと確執を持つ。

登場する地名編集

コスメル島
かつてマヤ文明が栄えていた島でメキシコに実在する。本作の物語はこの島から始まる。
ペルー
かつてインカ帝国が栄えていた国で南アメリカに実在する。今作ではマヤ文明の影響を受けていたという設定。基本的にはSotTRの物語はこの土地を中心に展開される。

システム編集

不明です。追記お願いします。

DLC編集

不明です。追記お願いします。

対応機種と発売日編集

本作の発売日は2018年9月14日と発表されている。また、日本では珍しくPC版がPS4・Xbox版と同時に発売される。デジタルデラックスエディションやデジタルクロフトエディションといった特典付きの販売が行われるかは不明。